2023年03月17日

産業オートメーション機器に最適なボードコンピュータ
「AP-RZT2-0A」を発売

株式会社アルファプロジェクト(本社:静岡県浜松市 取締役社長 岡本典久)は、ルネサス エレクトロニクス社の最新MPU「RZ/T2M」を搭載した組込みボードコンピュータ「AP-RZT2-0A」を3月25日に発売いたします。

本製品は、Arm® Cortex®-R52デュアルコア採用の「RZ/T2M」を搭載したボードコンピュータです。
Gigabit Ethernetを3ポート搭載し、EtherCAT®、PROFINET、EtherNet/IP™などの主要な産業用イーサネットに対応しています。また、豊富なタイマ機能とマルチプロトコル・エンコーダ・インタフェースなど、高度なモーター制御にも対応しています。

デュアルコアによる並列処理により、ネットワーク処理と高速リアルタイム性能を両立し、スマートファクトリーなどで利用される産業オートメーション機器への組込みに最適です。

インタフェース機能としては、Gigabit Ethernet、USB、CAN FD、シリアル通信のほか、Pmod®を搭載し、市販のPmodモジュールを利用することで、さまざまな機能を拡張することが可能です。

設計資料として、回路図やサンプルプログラムを提供しており、スムーズな開発着手が可能で、お客様の開発負担を軽減できます。

※ 当社はEtherCAT Technology Group(ETG)に加盟しています。

EtherCAT Technology Group ロゴマーク

特長

  • Arm Cortex-R52 Dualコア「RZ/T2M」搭載

    最大動作周波数800MHz

  • 大容量メモリ搭載

    QSPI FlashROM 4MByte、内蔵RAM 2MByte、密結合メモリ 512KByte、SDRAM 16MByte

  • Gigabit Ethernetを3ポート装備

    10/100/1000BASE-TX、EtherCAT対応

  • マルチプロトコル産業イーサネットに対応

    EtherCAT、PROFINET、EtherNet/IPなど

  • Pmodインタフェース搭載
  • シリアルインタフェースコネクタを装備

    各種インタフェースコンバータを接続すれば、簡単にPCとの通信が可能

  • CAN通信用コネクタ装備

    CANトランシーバアダプタを接続すれば、簡単にCAN機器との通信が可能

  • 標準OSとしてFreeRTOSを採用
  • 外部拡張が容易

    外部接続用コネクタへ必要な信号線を引き出してあります。

  • 回路図・サンプルプログラムを提供

    開発作業へスムーズに着手いただけるとともに、教育や研修用に最適です。

AP-RZT2-0A製品写真

AP-RZT2-0A

基板寸法:100x80mm(コネクタ、突起物除く)

AP-RZT2-0A
製品情報 : //cmelchers.com/product/rza/ap-rzt2-0a.html

本件に関するお問い合わせ

  • ※ArmおよびCortexは、米国および/またはその他の地域におけるArm Limited(またはその子会社)の登録商標です。
  • ※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
  • ※記載の内容は改良のため、予告なく変更する場合がございます。